玄農舎
back to top

施設案内

高い品質のおいしい農産物づくりを目指しています!
わたくしども 『プーさんのいちご園』 では、多段式高設栽培システムを導入しております。 棚状に栽培されたイチゴは、上段と下段にイチゴがなるため、小さなお子様でもイチゴ狩りを楽しめます。 また、通路にはシートを張っておりますので、履物も汚れませんし、車椅子をご利用の方も楽しんでいただけるよう、通路幅も確保しております。 イチゴの高設栽培風景、完熟したもぎたての新鮮イチゴの本当の味を試しに、ぜひ、一度お越しください。
お客様にはいろいろな品種のイチゴを楽しんでいただこうと8品種前後を栽培し、皆様のお越しをお待ちしております。
【開園期間】
開園期間1月~5月中旬
営業時間9:30~ ※果実が無くなり次第終了致します。
休園日毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は開園し、翌日が休みとなります)
  • 果実のなり具合で臨時休園する場合があります。
  • ハイヒールでのご来園はご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染予防の取組みについて

  • お客様が安心して楽しんでいただけるよう、感染症予防対策に取り組んでいます。
  • 手洗い場の増設、お客様に手指手洗いの協力を実施
  • アルコール消毒液を設置、お客様に入園時にアルコール除菌協力を実施
  • ご希望のお客様には手袋をご用意
  • 入場制限を行いソーシャルディスタンスを保ち、密集・密接を防止
  • 受付にソーシャルディスタンス表示を行い、お客様同士の飛沫感染を防止
  • レジにアクリル板を設置し、飛沫感染を防止
  • 定期的に換気を行い、密閉を防止
【ご利用料金】
当園では、食べ放題のコースをご用意しております。
食べ放題コースの入園時間は60分間です。いろんな種類のイチゴをご堪能ください。自分で摘んだイチゴのお持ち帰りもできますが、お持ち帰り分は量り売りとなっております。 お持ち帰りのみの入園はございませんので、予めご了承下さい。
1月3日〜
4月4日
4月5日〜
5月7日
5月8日〜
5月14日
おとな1名さま
(中学生以上)
土・日・祝2,300円1,900円1,600円
平日2,000円1,600円1,300円
こども1名さま
(4さい以上)
土・日・祝1,700円1,400円1,000円
平日1,500円1,200円800円
4さい未満の
お子さま
全日程無料
おとな1名さま(中学生以上)
平日
1月3日〜4月4日 2,300円 2,000円
4月5日〜5月7日 1,900円 1,600円
5月8日〜5月14日 1,600円 1,300円
こども1名さま(4さい以上)
平日
1月3日〜4月4日 1,700円 1,500円
4月5日〜5月5日 1,400円 1,200円
5月6日〜5月16日 1,000円 800円
4さい未満のお子さま
全日程 無料
イラスト
食べ放題の後には、『量り売り』による『お持ち帰り』もあります。
ここのイチゴが気に入った!という方は、
お持ち帰りでも購入して頂けると嬉しいです。

ここが特徴

園内写真

九州最大級の多段式高設栽培のイチゴ園です♪

多段式高設栽培システムとは、上段が地面より、110cm、下段が70cmの高さでイチゴを栽培するシステムです。プーさんのいちご園を運営している株式会社アグリスで開発されたシステムで、作業の効率化、イチゴの高品質化、収量増を実現します。
園内写真

甘さと品質に自信アリ♪食べ比べてみてください!

きれいな栽培環境で育つため、病気が少なく健康的なイチゴが出来ます。通常の土耕栽培とは違い、空中で育成されることで、たくさんの太陽光を浴びるため、着色がよく、甘いイチゴが出来ます。また、イチゴの果実が地面に接しないため、傷みが少なく、果実がしっかりしています。
園内写真

おとしよりからお子様まで手軽にイチゴ狩りが楽しめます♪

上段に手が届かないお孫さんやお子さんは、下段でイチゴ狩りを楽しめ、幅広い方々にイチゴ狩りを楽しんでいただけます。

手や服が汚れません♪

高設栽培のイチゴは、果実が土と接触しないため、清潔で安心して食べることができます。
園内写真

車椅子の方でも安心していちご狩りを楽しめます♪

当園では通常より通路を広く設定しておりますので、車椅子のお客様も安心してイチゴ狩りが楽しめます。
イチゴの食べ比べが当園の醍醐味です!
同じ品種でも場所によって甘みや香りが全く違うなんてことも。
1品種当たり3~5個を食べてみることをオススメします。
イラスト

いちごの種類

あまおう


「あまおう」の「あ」は「あかい」、「ま」は「まあるい」、「お」は「おおきい」、「う」は「うまい」と名前の由来どおり、数あるイチゴの中で、 もっともイチゴの「うれしさ」を全て兼ね備えたのが「あまおう」です。大粒でコクと甘味と酸味が絶妙なバランスのイチゴです♪

恋みのり


「恋みのり」は、農研機構・久留米試験場にて育種されて、2017年に産まれたばかりの新品種です。実が中まで白く、 シャキッとしていて歯ごたえがあり、リンゴのような不思議な食感を感じることができます。かおりが強く、甘さと酸味のバランスがいいので、 さわやかな後味を楽しめます。形は大きく丸く、実がしっかりしていて、傷みにくいのでお土産にも最高ですよ♪

紅ほっぺ


「紅ほっぺ」は、その名のごとく、ほっぺが落ちる程においしく、鮮やかな赤い果実であることから付けられた名前です。 静岡県農業試験場が、9年間という長い歳月を費やして開発した自信作です。「紅ほっぺ」の父親は、コクと酸味のバランスが絶妙の「さちのか」、 母親は高糖度・大玉果が特徴の「章姫(あきひめ)」と、どちらも有名なイチゴを掛け合わせて生まれた新品種です♪

さがほのか


「さがほのか」は、果実が大きく色鮮やかで果汁も豊富な「大錦」と 、全国的にポピュラーな「とよのか」を親にもつ、 かわいい名前のイチゴ型という印象です。 味は酸っぱさがなく、すっきりとした甘さで 食べやすいと大好評!佐賀県が独自に 開発した品種「さがほのか」は、イチゴ新世紀を担う存在です♪

かおり野


「かおり野」は、三重県で誕生した大ぶりのイチゴです。甘酸っぱい強い香りが、あふれるように漂ってきます。強いだけでなく、 さわやかで上品な香りからイメージして「かおり野」と名付けられたそうです。一般的に、イチゴは収穫しはじめの時期は酸味が強いものなのですが、 「かおり野」は最初から酸味が少ないので、11月中旬から春までシーズンを通して甘くて美味しいのが特徴です♪

おいCベリー


「おいCベリー」は、農研機構九州沖縄農業研究センターで育成された品種です。 その名が示す通り、ビタミンCの含有量が高く市販品種の中で最も多い「さちのか」の1.3倍にもなります。 色は「紅ほっぺ」や「章姫」よりも濃い赤色をしていて、果実の硬さはかなり硬いため、日持ち、輸送性に優れています。糖度が高く甘いイチゴです♪

あまえくぼ


「あまえくぼ」は、まだ産まれたばかりの新品種です。 九州沖縄農業研究センターで「濃姫」と「さがほのか」を交配して開発されました。 外観は、濃い赤色が特徴で、目を引きます。 味は、甘味と酸味のバランスがとてもよく、食べ飽きない品種です♪

よつぼし


「よつぼし」は、三重県、香川県、千葉県と九州沖縄農業研究センターが共同で開発した新品種です。「甘味」、「酸味」、「風味」が揃って「よつぼし」級に「美味」しいと名付けられたそうです。 糖度、酸度ともに高く、濃厚な味わいで、果実の中もしっかりとした赤い色。 名前の通り三つ星を超える、四つ星級のイチゴです♪
イラスト
ちょっと形が変なイチゴも、敬遠せずに食べてみてください。
実は長く実っていて、とっても甘くなっているかも・・・?
福岡県のいちご狩り プーさんのいちご園
玄農舎
Mail.info@gennousya.com
〒834-0023 福岡県八女市馬場600-3