冬将軍到来?(長野便り)

おはようございます。
今朝は寒いですね~。全国、今シーズン一番の寒さじゃないでしょうか。
出勤しようと外に出たら、車の窓と屋根が凍ってる。

ハウスへ到着し、ルーティンの温度調査開始。
な、なんと外気温はマイナス0.5℃じゃあないですか。
事務所の中も冷え冷え。プリンターも低温で印刷できない。エアコン入れるもすぐには暖ったまらない。「寒----!」

カテゴリー: 未分類 | コメントする

秋本番!(長野便り)

 早くも11月ですね。今朝の気温は2℃、今シーズン最低温度です。
秋も本番ですが、もうすぐ冬になるなあと感じた次第です。
さて3月に定植し6月中旬から収穫してきた夏秋イチゴも最終コーナーとなりました。
果実が少ないハウスの株かきを昨日実施しました。なんとなく寂しい気分ですね。
■株かき後のハウス

今朝の通勤途中、真っ青な青空に紅葉が進む山が綺麗でしたので思わず車を止めて写真を撮ってしまいました。
高原も紅葉真っただ中です。
■通勤途中の清々しい景色

■上高地梓湖の紅葉

カテゴリー: 未分類 | コメントする

台風19号(長野便り)

 大型台風19号が12日夜に上陸。ここ長野県伊那市にある農場もかなり風が吹いた様子。
夜明けとともにハウスがどうなっているのか心配しながら出勤したところ、特にイチゴハウスに被害はなくホッとしたところです。
しかし、事務所が動いていたり、トイレが倒れていたりと・・・。この程度で良かったです。
収穫最盛期のリンゴもかなり落ちていました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

玄農舎伊那農場にて信大BS8‐9現地検討会開催

カテゴリー: 未分類 | コメントする

伊那から東京へ、東京から世界へ!!(長野便り)

現在、長野県伊那市において夏秋イチゴ「信大BS8‐9」を生産出荷しています。
地元企業の伊那バス株式会社アグリ事業部ではこの「信大BS8‐9」を「恋姫」というブランドで生産販売されています。
今年、創業100周年ということもあり、「恋姫ラッピングバス」を構想1年半かけて作られました。
デザインは宝塚大学メディア芸術学部の学生さんたち。
1年をかけ伊那を訪問され自然、環境、イチゴの生産に携わりイメージされたとの事。本当に素敵なラッピングバスが出来たと感動しました。
毎日一往復、伊那―新宿間を走るとの事。このバスに乗れたら幸せになれること間違いなしでは・・・
2020年は東京オリンピック。伊那から東京へ、東京から世界へ「恋姫」は羽ばたきます。
🍓これが「恋姫ラッピングバス」です。



🍓うちわもどうぞ!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏秋イチゴ苗出荷ピーク(長野便り)

皆さん、約3ヶ月ぶりのご無沙汰です。いかがお過ごしでしょうか。
長野も朝晩はめっきり冷え込んで「秋~!」って感じです。しかーし、昼間は日差しが強くハウスの中はまだまだ暑い。
そんな中、6月から挿し始めて管理した夏秋イチゴ(信大BS8-9)の秋植え用苗の出荷ピークを迎えました。
今日は、約8000株が沖縄へ旅立ちました。
美味しいイチゴを沢山成らせてね!!
八女も来年1月からの観光いちご園オープンに向けて定植の真っ最中!みんな頑張ってくださいね。
🍓6月の苗挿し状況

🍓集荷用苗の箱詰め状況

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いちごはヘタ側から食べるとよりおいしくなります!尖っているほうがより甘い部分なので、甘みを感じる舌先にいちごの先がくるようにするとより甘く感じるんです。