仲間の紹介!(さちのか)

今朝も暖かいですねぇ。12月の最高気温を更新したとかしないとか。本当におかしいですよね。
長野の気温に身体が慣れているせいか、昨日は「暑い暑い」と言いながら仕事しました。
さて今シーズンの13品種の仲間紹介第4弾!今回は「さちのか」です。
「さちのか」は旧野菜・茶業試験場久留米支場において「とよのか」に「アイベリー」を交配して育成された品種で、2000年2月に品種登録されたんですよ。デビューしてかれこれ20年ですか。イチゴの中でも親分肌ですね。
「さちのか」は「あまおう」や「紅ほっぺ」にも交配されてるんですよ。
根強い人気のある果肉も赤くて酸味と甘みのバランスもいいおいしい玄人向けのイチゴかなって感じです。

●さちのか/幸の香の特徴

 「さちのか」の果皮の色は濃い鮮赤で、果形は長円錘、果実の大きさはやや大きめです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク