信州大学・飯綱町 共同研究事業

おはようございます。
今朝は、4月に定植した「いちごみらい(信大BS8-9)」を今シーズン初めて収穫しました。
8粒と末広がりで縁起のいい数字。期待が膨らみます。
さて、先週6月20日に飯綱町において信州大学との共同研究事業、木造いちごハウスと四季成りいちご「信大BS8-9」栽培の完成式典が開催されました。高設ベンチは当然アグリス型です。
木造構造ということで夏のハウス内温度を下げられるとのこと。結果が楽しみです。
あ、ちなみに定植苗出荷は私の初仕事でした。
🍓完成式典でのテープカット

カテゴリー: 未分類 パーマリンク