多段式高設栽培とは

多段式高設栽培とは、上段が地面より、110cm、下段が70cmの高さでいちごを栽培するシステムです。

㈱アグリスで開発され、作業の効率化、いちごの高品質化、高収穫量を実現します。


上段に手が届かないお孫さんやお子さんは、下段でいちご狩りを楽しめ、幅広い方々にいちご狩りを楽しんでいただけます。
また、高設栽培のいちごは、土と果実が接触しないため、清潔で安心していただけます。

ぷーさんのいちご園では通常より通路を広く設定しておりますので、車いすのお客様も安心していちご狩りが楽しめます。

カテゴリー: いちご狩り情報 パーマリンク