• 2018-07-18 08:55:56 @tetuya1369 光秀ですよね。

突然のプレゼント

今日も真っ青な空が広がっています。
今朝も6時からの収穫を終えて、ちょっと一息入れているところに佐川急便が「お届け物でーす」とやってきた。
「ビンですから注意してください」いったいなんだ。
送り主はアグリス東京支店アグリ事業部の八百屋(スーパー)営業マン今井課長ではないか。
開けてみたら、彼の出身地秩父のあの有名ワイン「源作印」。
一人暮らしを始めて麒麟淡麗生以外飲んでないのに、またいろんな酒が欲しくなるじゃないか。どうしてくれるんだ!
今晩、冷やして同棲中の古田君といただこう。
今井さん、いつも気を使ってくれてありがとう。ほかの人も遠慮しないで何か送っていただいてもいいですよ(笑)
🍓美味しそうな源作印生葡萄酒。いちごと一緒に冷やしておこう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

助っ人参上!

しかし毎日暑いですね。汗で作業服が乾きません。長野でもこんなに暑いなら、八女はもっと暑かろう。
夏イチゴの収穫から苗の管理まで、思いっきり動いても作業が遅れがちに・・・困った。
そうだ、越谷の古田君に応援依頼しよう。ということで、初めてやってきました長野県。
埼玉県越谷市にないもの・・・それは坂です。ここ長野は坂だらけ。高い山に囲まれて毎日が森林浴みたいなもの。
相当気に入ったらしい。もうここに住んじゃえ!!
🍓本日5時から収穫中の古田君。慣れた手つきでさばけてます。

🍓昨日の夜は、伊那市咲来軒のパーコーワンタンメンで騙しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

長野も暑い!!

昨日の夜は初めてエアコン点けました。今日の伊那市の最高温度は36℃の予報。九州と変わんないじゃん。
昨日、ダニ防除をしたので本日は収穫なし。果実の過熟を抑えるため、遮光カーテンを閉めました。
湿度も不足するので、通路に水まき。そして、背負い噴霧器で葉っぱに葉水を打つ。
夏のイチゴ作りってホントにやることが多いなあ。それにしてもダニの生命力は凄すぎる・・・。
🍓通路に水まいた状態。明日の収穫は大変そうだ。結構色づいている。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

やりがいって?

夏イチゴの朝は早い。現在8時、本日の収穫完了しました。
日の出が4時半、5時から収穫開始しなければイチゴに陽が当たり品質が落ちてしまう。
遮光カーテンを閉めて、出来るだけ果実に陽が当たらないよう工夫し収穫します。
そんな思いで採れたイチゴを、どんな方がどんなふうに感じて使っていただいているんだろう。
農家のやりがいって、お客様の顔が見えて喜んでいただいている声が聞けるところではないだろうか。
現状に玄農舎の社員として疑問を感じる日々が続く・・・。(意味深ですみません)
🍓遮光カーテンを閉めて収穫します。収穫が終わったらまた開けて太陽の光を十分に取り入れ光合成MAXへ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

イチゴの苗お嫁入

今日はあっついですね。いくら長野とはいえ、ハウスの中は猛暑です。
そんな中、昨年9月から育て上げた苗がやっとお嫁に行きました。
嫁ぎ先は長野県内の農機屋さん。1600株をコンテナに積み込んで行ってらっしゃいという感じです。
無事に育つことを祈っております。
🍓苗のコンテナ詰め作業。管理作業がなくなってちょっとほっかり。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

銀座資生堂パーラー

今朝は、スタッフ関ちゃんも休みだし、収穫も休みだし・・・なんとなくゆっくりとした朝です。
先週、アグリス東京支店にて暑気払いが開催されましたので、二人で上京しちゃいました。
八女から冬イチゴを出荷している新宿伊勢丹果専店などを訪問しご挨拶。
メーンは、銀座資生堂パーラーです。お上りさん二人が銀ブラというやつですか。落ち着かないな。
到着しました、資生堂パーラー。目的は3階にある「サロン・ド・カフェ」でイチゴパフェを食べること。
なんと平日にもかかわらず、30分待ち。どうしようかと迷いつつ待つことに。
でも、待ったかいがありました。やっぱり歴史と品格を感じるお店でした。
🍓1階のお菓子売り場。何とも上品な雰囲気です。


🍓出ました~イチゴパフェ1890円。実はこのイチゴは近所の長野県伊那市で生産されている「恋姫」という品種なんです。

🍓あまりのおいしさにガッツク関ちゃん。私は1130円のアイスコーヒーをいただきました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いちごはヘタ側から食べるとよりおいしくなります!尖っているほうがより甘い部分なので、甘みを感じる舌先にいちごの先がくるようにするとより甘く感じるんです。