中日新聞

皆様、ご無沙汰いたしております。お元気でいらっしゃいますか。
長野での生活も早4ヶ月。9月までの挿し苗作業も目標をクリアしホッと一息の10月です。
と、言いたいところですが全くゆっくりならず・・・です。
収穫も秋のピークを迎え相変わらず忙しい毎日を過ごしております。
ところで、本日の中日新聞朝刊にここ伊那での取り組みを紹介いただきましたのでご報告いたします。
🍓伊那支局長さん、ありがとうございます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いよいよ定植開始!

久しぶりに八女の状況報告です。
暑い夏を無事に乗り切った苗たちの定植がいよいよ始まりました。
まずは、黒木圃場の「かおり野」からスタート。
年内出荷を目指して、昨年より5日ほど早い定植となりました。いよいよイチゴ作りが始まったなあという感じです。
あっ今日15日は、隣接するべんがら村での花火大会。八女のみんなは慰労会と称する花火見物バーベキューやるらしい。
うらやましい。
私は寂しく一人で部屋飲みといたしましょう・・・
🍓定植されたかおり野くん

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いよいよ明日出荷

今朝は初めて上着を着て出勤。昨日からなんとなく秋めいてきました。
6月からここ長野に赴任して初めて育てたイチゴの苗(章姫)がいよいよ明日お嫁入です。
7260本の章姫を今日の午後準備した段ボールにみんなで箱詰めし、明日朝の出発を待つばかりにします。
100点の苗ができたかどうかは?ですが、何とか家主さんに気に入っていただいてすくすく育ってほしいと願うばかりです。
🍓ダンボール準備も結構大変なんですよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

国際救助隊「MIYAWAKI」登場

めっきり涼しくなりましたね。今朝の気温は15℃。あの暑さはどこへ行ってしまったんでしょうか。
さて9月に入り、めちゃくちゃ忙しくなってきました。
イチゴの収穫、パック詰め、イチゴの手入れ、秋苗の管理出荷、春苗の挿し作業とやること盛り放題。
「このままでは間に合わない。もうダメだ~!」っと、私恥ずかしながらHELPを発信してしまいました。
ここで急遽玄農舎八女本社から我が社のエース「宮脇君」が救助にやってきてくれました。
「助かった~!」何とか生き続けられそうです。ありがとう!
🍓本田圭佑ばりに登場の宮脇君

🍓真剣な表情で葉水作業の宮脇君

🍓久しぶりのママのお弁当に満面の笑顔の宮脇君。伊那名物「ソースかつ」弁当。美味しそう!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いよいよ苗挿し開始

北海道はたいへんなことになっていますね。知り合いが弟子屈にいますが大丈夫だろうか。野見山さん頑張って!
ここ長野県伊那農場では来年春定植用の夏秋イチゴ「いちごみらい(信大BS8-9)」の苗づくりを開始しました。
今月中に4万本の苗を挿します。
並行して、9月10月出荷の苗の管理、収穫量も増えてきたので収穫からパック詰め、摘果等の手入れも同時作業ですから大変です。
やっぱり分身の術を身につけないと厳しいですね。
🍓ポットへの培土詰め作業。シルバーの北原さんと山口さんに頑張ってもらってます。

🍓ランナーを切って挿す苗を取ります。

🍓遮光ネットで暗くしたハウスの中でポットに苗を挿していきます。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ヤバかった台風21号

現在快晴。昨日の暴風雨はどこへ行ってしまったんでしょうか。
昨日の16時半くらいから急に雨風が強くなり始め、パートさんたちと早く帰りましょうと言ったあと・・・
強風にハウスのビニールが浮き始めた。雨風の中ひとりずぶぬれになりながら固定作業。テンション上がりまくり。
後は無事を祈るしかないとやるだけやって帰宅。そして晩酌。
朝来たら、ハウスは無事でイチゴも無事だったものの、仮設トイレが倒れている。
急にトイレに行きたくなり、コンビニへダッシュ!自分の方が危ない朝でした。
🍓見事に倒れた仮設トイレ

🍓途中のリンゴ畑はこの状況。リンゴ農家は結構被害があるのではと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

いちごはヘタ側から食べるとよりおいしくなります!尖っているほうがより甘い部分なので、甘みを感じる舌先にいちごの先がくるようにするとより甘く感じるんです。